昔から、自分自身でも結構お金にルーズなとこってあるよなぁなんて思っていたことはあります。
以前はもっと、金銭面でもちゃんとしたきっちり貯金のできる友達とかも
いたはずなんですけども、類は友を呼ぶという感じで社会人になってからはとくに
だんだんと自分の周囲からそういったまともな人は消えていき、私と同じような
お金に対してルーズな感覚を持った人ばかりが友達として残りました。
それでも、まあ、似てる人のほうが気楽でいいよねくらいに思っていたんですが、
やはり、そういう人たちとは金銭面でのトラブルがどうしても発生してしまうのです。
ちょっとお金がピンチになっているときに友達の一人から、自分が利用している
貸金業者から一緒にお金借りたら?と誘われたのがきっかけではじめて借金をしました。
誰しも一度は聞いたことのあるような大手消費者金融の名前ではないなと
思っていましたが、ただの中小の消費者金融だと思って気にせずにいたのですが
しばらくして、そこがヤミ金融だということを知りました。
闇金のイメージにあるような暗くて怖い感じもなく、それなりに
清潔なオフィスで借りたので、まさかそれが違法な存在であると思わなかったんです。
それが闇金だという事を知った私は慌ててネットで調べてみたら、
最近はそういったクリーンなイメージを全面的に出したヤミ金融が
増えているということが分かりました。
幸い、私の借りた金額はその場しのぎってかんじの少額だったので、
なんとかかんとかお金を作ってすぐに全額返済することができたのが救いです。
もう関わりたくないと思って、その後は一切お金を借りていませんし、
誘ってきた友達とも徐々に付き合わなくしました。
借りている人に友達を誘うように言うのがそういう闇金の手口だそうです。
その友達は私みたいに借りている額が少額ではなくかなり借りているみたいで
私のようにすっと抜け出すことはできないようです。
それどころか、他の友だちに聞いたのですが、普通の消費者金融からも
多額の借金をしていて、それが返済しきれないから闇金にまで手を出したんだそう。
私みたいに最初のキャッシングデビューが闇金だったとかいうのは笑われましたが
他の子も銀行やら消費者金融やらのカードローンは利用しているみたいで、
改めて私の交友関係ってどうしようもないんだなって思いました。
今は、自分自身が変われば、新しく友達になる人はまともな人ができるかなって思って
金銭面のルーズさを見なおして、少しでも貯金できるように努力しています。
これまでは若気の至りで済まされていたことでも、もういいかげんアラサーですし
人生が大幅にダメになってしまう、そう思ったからです。

急に恋人から、相談があると言われてちょっとドキドキしてしまいました(´∀`*)ウフフ
私たちも付き合ってからかなり長いし、そろそろ結婚?なんて期待していましたので。
けれど、恋人からのその話は決して私が期待したようなものではなく、
なんと、闇金についての相談でした…Σ(゚д゚lll)ガーン
これまで、私にはずっと隠し通してきたらしいんですけども、
彼にはかなりの借金があり、その借金返済に行き詰まって、闇金に手を出したものの
結局すぐにそちらも返済を滞納するようになって、最近はヤミ金業者からの
執拗な取立てに精神的にまいっている…という話でした。
そして、私に少しでいいから援助してほしい…とのこと。
もう、本当、こんな人と何年も付き合って来たとか信じられなくて
目の前がすごく真っ暗になりました。
私に相談するよりも、司法書士だとか弁護士だとかに相談するほうが先でしょうに。
一応、そういった法務事務所にまずはメール相談でもしてみたら?と言ってはみましたが
本人は全くわかっていないかんじ…。
というか、債務整理なんてする気はさらさらないと言った感じでした。
債務整理したら当然、自己破産でも個人再生でも任意整理でもデメリットはあります。
ブラックリスト入りしてしまって、信用がなくなってしまい、新規でお金を
借りたり、クレジットカードを作ったりすることができなくて不便になってしまうでしょう。
でも、正直、そんなデメリットを受けなければどうしようもないところまで
きているっていうのに(ヤミ金絡みってそういうことですよね?)、
それは嫌!で、愛してるならお金貸してとかおかしいじゃないですか。
これまで、結構頼りになる人だななんて思ってた自分を殴り倒したいです。
結局、話し合いは決裂というか、
「闇金対策してる法律事務所にでも行って、借金問題全部解決するまで
もう会わないから!」闇金の解決が出来ない彼に喧嘩別れでした。
これでもう二度と会えなくてもそれでいいやって感じです。
本当、こんな男と何年も付き合ってたとか時間を無駄にしたって感じ。
今後、ちゃんと男を見る目を養って、借金問題とか闇金利用者とか
そういうのには近づかないようにしなくちゃなって思います。
もちろん、自分自身も絶対にローンとかしないように真面目に生きていかなくちゃ。
まあ、マイホームローンとかならまだわかるけど…。
あ、ちなみに元彼が借金作った原因って、キャバ関連だっていうこともあったんですよね。
本気でふざけるな!ヾ(*`Д´*)ノ”って思うでしょ??

ある日突然、友達から「借金返せないの!助けて!」と泣きつかれました。
そりゃ、その子はそれまで羽振りがいいなというか、お金かなり使ってるなぁっていう
暮らしっぷりだったわけですが…まさか借金してそれらをしているとは。
具体的には頻繁に海外旅行に行ったり、旅先でブランド物を買ったりだとか
アクセサリーなんかも買ったりだとかしてたんですよね。
でも、一応、彼女の仕事が世間的に見て、収入がいいって言われてる職業だったから
それだけ使っても大丈夫なだけ稼ぎがあるんだなぁとしか思ってなかったんですよね(^_^;)
でも、そうやって借金の相談をされても、私も法律の専門家っていうわけではないですから
問題解決のために動くとかって言うことは出来ないわけですよ。
私はフツーのOLだし、お金持ってるっていうわけでもないから
私からお金を貸すっていうこともできるわけではないですからね。
結局、督促状まできてるとかいう切羽詰まった状態だということが
わかったんで、慌てて一緒にネットで調べて借金相談をすぐに
受け付けてくれるっていう司法書士事務所に連絡をとりましたけどね。
まあ、司法書士の先生に相談したらもうそこからは私がどうこうすることも
ないかなって思いますけども、ちゃんと裁判所とかで返済計画とか
話し合って決めることになるんでしょうね。
それにしても、今回のことで、カードローンのこととかも軽く調べてみたり
したんだけど、本当、すごい簡単に借りれるようになってんのね、こういうの。
そりゃ、貸金業者はどんどんお金を借りてもらわないと収入につながらないから
利用者の利便性っていうものはどんどん向上させていくのは当然の話かも
しれないけど、一定の金額までなら審査もわりと甘いみたいだし、
こりゃ軽い気持ちでキャッシングを使っちゃう人が
たくさんいてもおかしくないよなあって思いました。
まー、友人の失敗例を見ちゃったわけだから、今から私がこういうローンを
利用しようとかっていうふうにはならないですけどね。
給料の範囲内でお金を使って生活していくっていうのがやっぱり
身の程をわきまえた生活っていうことなんだろうなぁって思います。
まあ、とはいえ、全部のローンについて否定するっていうわけでもないですけどね。
やっぱ、マイホームローンとか、あとはギリギリ自動車ローンとかの
まとまったお金を全額用意するのが難しい高い買い物っていうのは
どうしてもありますからね…それくらいは私自身も仕方ないかなって思います。

借金まみれで貧乏だった家を出て上京した際に大学の奨学金を自分で申し込みましたが、金額がなんと500万円有り、卒業して就職しても新卒の私に支払はきつかったです。

支払いの為に消費者金融で借りたり、必要なモノをクレジットカードで買って支払を遅らせる事で時間を稼いで支払ったりしていましたが、総量規制でこれ以上借りられないと成ってしまいました。

まだ若く年収が低いので、総量規制に引っかかると全然借りられませんから、毎月かつかつの生活です。

そんなときに同僚が月に3人ずつ、2ヶ月間連続で結婚という流れに成り、まさに結婚ラッシュで貯金の無い私は祝儀も無いし二次会の費用も無く、とは言え同じ部署の仲間で出ないわけにも行かないという最悪の状況でした。

結婚式用のスーツも無く、仕方なく利息が高いと解っていながらも闇金業者に十万円の借り入れを申込んで、家族全員の住所と電話番号、そして銀行口座を2つ渡すことで新規でも借入出来ました。

借金できても金利がトサンという暴利ですから、翌月から金利だけを支払いジャンプし続けるという状態になり、元金は全く減らないのに既に三十万円支払っています。

これ以上払えないと死にたい気持ちで相談に行った弁護士協会で、法テラスの会員である弁護士が闇金からの借金の整理は電話一本で終わると聞き、直ぐに解決して頂きました。